ママの味方|産後にガードルをするだけでキレイになれる

ウーマン

快適に眠るには

寝具

理想の枕と、は気持ちが良いだけでなく、寝返りが打ちやすく疲れにくい枕のことです。全員が同じ枕が良いわけではなく、個人個人で合う枕は違ってきます。タオルケットを使ってみたり、お店を利用したりして自分に合う枕を探しましょう。

View Detail

体を内側から温める

手

遠赤外線は、体の芯まで働きかけて温めてくれるという。体に当てるだけで肝臓や腎臓、胃腸など内臓機能が活性化されて、全身のめぐりが良くなる。脂肪燃焼効果も促されるので、美しいボディーラインになれるという。

View Detail

体の歪みを直すために

ウーマン

骨盤ケアの大切さ

産後の悩みと言えば開いた骨盤や弛みきった体ですよね。ダイエットしようにも赤ちゃんがいると運動はなかなかできないし、授乳中の場合は食事制限ができません。そんな時はただ着けるだけで、体を整えてくれるガードルがオススメです。体の引き締めはもちろん骨盤も整えてくれます。産後の骨盤矯正が大事なのは理由があります。骨盤が開いたまま放っておくと、その隙間に脂肪がついて元に戻らなくなってしまうんです。それだけではなく、骨盤がずれると腰回りが痛くなり、赤ちゃんの抱っこなどが辛くなります。中には座るのも辛い方もいるので骨盤矯正はしっかりやった方がいいでしょう。プロの方に任せるのも良いですが、お家でのケアも大切です。

誤った使い方では逆効果に

産後の骨盤矯正やダイエットにガードルは適していますが、注意すべき点があります。それは使用開始時期をしっかり確認することです。産後専用のガードルには産後すぐに着用できるものや、産後1ヶ月すぎてから着用できるものなど様々です。商品に使用可能時期を記載してあるので、その通りに着用しましょう。そして自分自身の体のサイズに合ったガードルを着用することが大切です。キツすぎるガードルを着用すると血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなると新陳代謝が下がり痩せにくい体になってしまうので気を付けましょう。ダイエットのためにガードルを着けたのに、逆に痩せにくい体になってしまうのは嫌ですよね。なので自分に合ったサイズのガードルを着用することはとても大切なのです。

身体を温めて健康になる

女の人

温活とは、身体を温める活動のことであり、様々な方法が紹介されています。毎日の食事に生姜をたすなど、少しアレンジするだけで温活レシピになります。温活が流行している理由は、冷えで悩む女性が多いからです。冷えるとむくみや生理痛など、様々な体調不良が起こるからです。

View Detail